マグネットクロスフェーダーの製作2

 

少々、前回から幅が縮まりました。

また、フェーダーノブが簡単には抜けないようにネジ固定にしました。また部分的に、強度を上げるのに肉厚にしています。

少しだけ市販のクロスフェーダーよりも可動部が重く感じていましたが、実際に使って試している範囲では、個人的には許容の範囲かと思っています。

クロスフェーダーですが、タイプとしてはVCA(リニアにDCの電圧が出る)になりますので、音信号をそのままセンサーには入れられません。使用方法としては、ADCで処理するか、VCAのコントロールボルテージイン(CVIN)に入れて使用する形になります。音声を直接入れてほしい要望があったら考えます。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする